国際秘密組織のスパイだと信じ込んでいる妄想狂の男が いつか帰る場所で 苦難を乗り越え成長する 恋愛小説


このネタをメール送信
←漱石くんトップへ
←マイクロ小説トップへ

(c)TOMAKI